乙女式恋愛学習帳

教えて恋のAtoZ♡

♡推しプレイリスト10曲選♡~ガチ恋声豚の夢ソン編~

はてなブログでジャニヲタとか若俳のオタクとかがよくやってるやつを

わたしも\やってみた/

イメソン厨なので、すぐ推しと自分のイメソン決めちゃう。

推し×自分はいつだって旬ジャンルだし自カプだからね~~!!

そんなイメソン厨のわたしがラブリー成分と重い愛を引っ提げて推しプレイリストを公開しちゃいますよん♡

ガチ恋声豚のプレイリストもっと知りたいのでみんな軽率にやって!!

推しと自分のエピソード付きで!!

 

\さあ始めるよ/

 

01.『可愛くなりたい feat.成美聖奈(CV.:雨宮天)』HoneyWorks

www.youtube.com

朝昼晩一日中君の事考えています

想像だってしちゃいます

会えない時間に負けない

可愛くなるから見つけてね?

めっちゃかわいいいいい~~~~~~~~!!!!

PVから歌詞まで全部かわいいで埋め尽くされてる!SUKI!!!!

私の今のテーマこれです。推しのために美容とかやっちゃう系。

推しが今のモチベだなあって思う。

あと推しに会うときはこれ聴きながらメイクしてる。いつもより可愛くなれてる気がする!(錯覚)

「可愛くなるから見つけてね?」って認知厨かな??

認知厨じゃないんだけど・・・見つけてほしいみたいな裏腹な気持ちを抱えながらお化粧してます。

 

02.『エヴリデイドリーム』佐久間まゆ(CV牧野由依

www.youtube.com

『大好きだよ』だけでいいの

何もしなくても

あなた見てる それだけで幸せです

この曲は人から教えてもらった曲なんだけど、自分ではこの部分が好き。

佐久間まゆちゃんってキャラクター自体が愛の深い子なんで、それも加味してかなぁって感じ。共感しちゃうんですよね・・・。

『大好きだよ』聞こえてるよ

黙っていたって

どんな時も この胸に響いてる

『』の部分が相手からのセリフなんです。黙ってても聞こえる『大好き』ってテレパシー!?ロマンチック!ステキ!ってなると思うんですけど、佐久間まゆちゃんの場合、勝手に受信してるだけですね。

自称彼女のオタクってこんな感じじゃない?「大丈夫!○○君わかってるよ!」みたいな。あたまのびょういんいったほうがいいよ。

でも私も「推しぴが○×▽◇って言ってる!私信だ!」とか騒いでるからぶっちゃけ大した変わんないよね。私信曲。

 

03. 『恋路ロマネスク』絶望少女達

あの時出逢わなけりゃ夢で

うなされないでいられた

あなたがこの世に生まれなければ

ネタミなんて痛みなんて 知らずに済んだ

失恋モードのときに処方してください。

躁鬱が激しいタイプなので「推し生まれてくれてありがとうこの地球に感謝!!!!」みたいなときと「しんどいもうむり」みたいなときあります。後者のときに聴きたくなる。どうせ・・・わたしなんか・・・\絶望した/

この曲のいいところは好きな人が幸せなことが幸せ!みたいに偽善者ぶらないところです。別に私は好きな人が幸せだったらそれでいいとか思うタイプではないので。そういう、人前でおおっぴらと言えないようなことを肯定してくれる曲です。

確かに推しが幸せならそれに越したことはないけど、どうせなら私も一緒に幸せになりたいのですが??

勝手に恋をして勝手に傷ついてる

私の恋愛傾向だいたいこれ・・・。 

 

04.『合図』aiko

上手く言葉にならない あなたの秘密になりたい

誰にも気付かれないように あたしを抱きしめて

必ず合図して あなたしか見えないから

ここから5曲くらいaikoの曲が続きますよ。好きだから。

私信してほしいオタクね。

本当にこの曲は歌詞の一部を引用するより、歌詞を全部読んでもらった方が早い。推しと私だけの秘密の合図とか、オキニになったらできるのかなあ!?!?ねえ!?!?無理でしょうね。

悲しいって事すら愛おしい

すぐ病むし推しぴしんどい芸人だけど、こんなふうに感情を揺さぶられるくらい好きになれたことがうれしいなあって度々思う。すごい好きな曲。

 

05.『愛の病』aiko

あなたを好きで心底愛して

こんなに切ないものなんだって声を殺して泣きました

この出逢いであたしの体が変わってゆくもんなんだって

照れくさくて微笑みました

この曲は両想いで、女の子の方が不安になっちゃうっていう曲。

まあ推しとわたしは両想いじゃないんだけどねー・・・。

この場を借りて言うけど、推し!オタクのこと嫌いでしょ!?

推しがオタクに興味ないのはわかってたけど、引き気味になるのやめてほしー。

さすがにへこむ。いや、至近距離なのにオペラグラスでガン見してるわたしもわたしだけどさ。

逸れたので曲の話に戻ります。

メロディがキャッチ―だから重たいこと言ってても楽しくなっちゃう感じが好きな曲。

今の推しに出逢う前と出逢ってからの私は全然違うなあって思う。服の趣味とか好きな色とか。ここら辺は『合図』にも通ずるフレーズがある。

私にとって推しへの愛がこの世で一番尊くて守りたいもの。私の「愛の病」はこんな感じかな。

 

06.『何処へでも行く』aiko

言葉に出来ない程に

あなたはあたしのすべてなの

もっと私を知って

今からでもいい 何処へでも行く

あなたについてく

遠征するオタクの歌でしょ??

ちょっと前まで遠征するオタクだったからめっちゃわかる~~してた。

2週間連続で推しに会いに遠征してた。親には止められてたけど会いたくて仕方なかったから会いに行った。でもあの頃の距離感が自分の中では丁度良かったのかもしれない。画面の中の推しは笑顔だし、好き勝手夢見れるし。何より距離っていう物理的な障害があるからある程度の諦めは付けられるし。

都内に住んでると行ける距離になったのに行けない現場があると病む。

でも推しのためならどんな僻地でも行く覚悟あるよ。

だって会いたいって思う瞬間は今だから。

あなたにあたしの気持ち知って貰うには

何話せばいい?

何伝えればいい?

手紙とか一生懸命書いてるけど、思ってることの三分の一も伝わってない気がしてならない。まあいいんですけどね!

 

07.『恋愛』aiko

ねえもっともっとあなたが不安になる位

あたしが言葉や態度を操れる様になればいいのに

「辛いの」一言で纏めてしまえば簡単さ

こんなに逢いたい

別に推しが不安になる必要はまったくないんですけど、私の言葉や態度で推しが笑ってくれたらうれしいよねって。少しくらい推しに影響を与えてみたいなぁってわがままだけど思っちゃう。あんまりそういう面を見せてくれないから。ファンにしかみせない態度、みたいのが良くも悪くも無いので。

知らない表情に出逢えた時のざわついた感覚は

新しいものが怖いのと似てる

可愛い女性声優さんとツーショットを撮った時の推し、不安になる。

あれ、私推しにしたいことを推しにされてる??

 

08.『Power of Love』aiko

初めて会った時ピンときたの

あなたに会った時「これだ。」ってそう思ったの

海をハサミで切ってLove Letter書こうかな

今一番の恋人 世界中の二人なんて

あたしたちに敵う人はきっといないね

 初めて推しのことを認識したときはピンときたわけじゃないけど・・・。ライビュで推しのこと見てから「私この人のこと好きになる~」って思ってて、案の定今ガチ恋してるって感じ。接触したときに「これだ。」って確信に変わった。お手紙書くの好きなのですごく刺さったフレーズもあるし。海みたいに広い便箋を使っても私の想いは伝わりきれないんじゃないかなって思うくらい、毎日いろんな感情が沸き上がってくる。

それから、この曲の好き好き~~~って気持ちが溢れているところが好き。

あなたが好き 好き 好き 大好き

Power全開

推しのこと好きになったとき、すごく強くなれた気がしたのを憶えてる。

いつもこんなふうにポジティブでありたいよね!

 

09.『ハート型ウイルスAKB48(teamA)

初めはピンと来なかった

ちょっと面倒な気がしてた

推しぴ、まさにこれ。ニコ生で初めて推しぴのこと見たとき「この人だれ?」って思ってたし。その後Twitterとか見てもツイートがねちょねちょしてたからフォローしなかった(ごめんね)。すっっっっごい自己愛に溢れているツイートだったんだもん!だからもう、この人絶対こだわり強いし自分のこと大好きだし面倒くさい人だろうな~って思ってた。この人絶対面倒くさいタイプってのは今でも思うけど。

全然カッコよくないの

周りの友達はみんな

「どこがいいの?」とあきれているけど

今までいなかったような

純粋な目をした人

私の中に免疫なかったのね

推しぴの周りにかっこいい人が存在しすぎだから(梅原さんとか)、ぴのかっこよさに注目されないの憤慨!まあ、ぴのかっこよさには私が気付いていればいいんだけどさ♡

誰かにとってはどうでもいい人なんだろうけど、自分にとっては世界一の人って思っちゃうよね~。ふふ♡これがまさにハート型ウイルスなんだと思います。

 

 10.『Funtastic future』田村ゆかり

恋する乙女は田村ゆかり聴いてナンボでしょ!

私だけ好きになってと大それた望み持ってる

慌てちゃいけない魔法がゆっくり効いて

未来では仲良しね

私「だけ」ってことは、主人公の恋の相手はみんなに好かれるような存在なんだと思う。私「だけ」の特別が欲しいよね、わかる。他のオタクより好かれたい~~~~みたいなどうしようもない感情抱いてる。推しが人気者になるのは喜ばしいことだけど、私が一番って思いたいし思われたい。本当にどうしようもないオタクだな。

ねえずっと会いたかった 恋することが世界の平和

ねえずっと会いたかった 変えて見せる愛でFuture

サビ1の方がガチ恋ぽいけど敢えて・・・。ぴのおかげで私の世界平和だよ。同厨とは戦争してるけどね。

推しぴのおかげで私の未来は数ミリどころか何メートルも変わったと思う。それがいいのかわからないけど、推しぴに出逢えたことも選んで推してることも満足してるし幸せ。推しぴは光の民だもんね。いつも目の前の道を照らしてくれてる。

推しぴのおかげで私の未来はFuntastic Futureだよ~~~♡(急に頭悪くなってきた)

www.youtube.com

 

てことで、10曲紹介いたしました!

途中から推しへの愚痴になったり、しゅきしゅきアピールしたりと忙しい感じになってしまいましたが・・・。推しへの気持ちを再確認しながら楽しく紹介できたので満足!自己満足!!みんなの夢ソンも知りたい!!!!!

 

5年間(多分)うたプリを追いかけてきて初めてプリライに行ってきたよ

プリライから2週間ほど経とうとしていますよ!?

プリライが終わってからの体感時間が遅すぎるのですが!?

嘘でしょ・・・!!??

 

\ハイ/

そんなこんなでタイトル通り、5年間(多分)うたプリを追いかけてきて初めてプリライに行ってきたよ!!!!いぇえええい!!!!!!!

 

結論から申し上げますと、

ST☆RISH、最高!

カルナイ、最高!

HE★VENS、最高!

うたプリ、最高!

って感じなんですわ!!!!!!(小野さんのMC風に)

 

私が5年間うたプリを好きな中で、プリライは何度も開催されています。

チケットが取れないから行けなかったっていう面もあるのですが、

どっちかっていうと興味が無かったと言ったほうが正しい気がします。

具体例を挙げると、私はアニメのDVDを持っていてもプリライのDVDはひとつも持っていません(これ書くと持ってないくせに行ったのかってdisられそうですよね)。

私は意図してプリライを摂取しようとしていませんでした。

 

なぜなら私には、絶対的な聖川真斗像が出来上がっていたからです。

私にとって聖川真斗さんは二次元の中で一番大切で大好きなキャラクターです。

初めて二次元のキャラクターに夢中になりました。

私は、聖川さんは二次元ですべて完結しているキャラクターだと思っています。

聖川さんがゲームやアニメで活躍し、CDを出す。それ以上のことは何も望んでいません。

プリライで鈴村さんが聖川真斗として歌ったり喋ったりすると、私の中の聖川真斗という完璧な像に歪みが生じてしまうのではないかと思いました。

だから、私はプリライを避けていました。

 

 

Q.じゃあ何で今回プリライに行ったの??

A.なんとなく応募して当たったから!!!(ホントにごめんなさい)

丁度友達と「一回くらいは見てみたいよね~」って話になって、手元にシリアルあったから応募しました!そしたら当たっちゃった!当たると思ってなかったから!!(本当にこういう人ばっかり当たっちゃうんだろうね・・・物欲センサー無いから)

マジレジェに対しては物申したいことばかりだったし、DVD買ったのなんてマジレジェの出来が良かったからとかそういうことではなくただ単にうたプリにお金払いたかったからだよ!!!やっぱオタクとして円盤買うのって大切じゃん!

で、「プリライに当たったのって5年間くらいうたプリのことを強く信じたご褒美というか信仰心を神様が評価してくれたのかなー?行けってことなのかなー?」って自分なりに受け止めて、行くことにしました(当たってない人がうたプリへの信仰心が弱いとか好きが足りないとかそういうことを言いたいのではなく、自分の中の心の動きとして)。

本当はもっと行きたい人いるだろうに、私は本命の現場に行ければプリライは行かなくても・・・とか色々考えたけど、友達からの後押しと「生でマジLOVE1000%聴いてみたい」という好奇心から行くことにしました。

 

行った感想。

もうね、感動して涙が止まらなかった!

まず会場について、「こんなにうたプリを好きな人がいるんだ」って嬉しくなった。

みんなが痛バッグや服装で推しへの愛情を表現していることもそうだし、会場の規模もそれを実感させてくれた。

うたプリってドーム埋めちゃえるんだ!すごい!って純粋に思えた。

オワコンじゃないじゃん!

 

プリライ初心者的にすごく思ったのは、

プリライは全員が「誰かのため」に何かをしていること。

例えば、

プリンセスがレン様の為に、オレンジ色の灯を灯したこと。

内田雄馬くんがプリライの為に痩せてくれたこと。

これはほんの一例。

知らないだけで・知られていないだけで、みんなが誰かの為に何かをしているんだと思う。

でもそうさせるのがプリライのすごいところなんだと思いました。

確かにチケット代を貰っているからには最高のパフォーマンスをするのがプリライに関わる人間の役目だと思うけれど、愛がなくちゃどれも出来ないことだなぁとしみじみ感じました。

愛で溢れる会場でした。

 

もう一つメタ的に思ったこと。(ここからかなり主観の入った話になります)

プリライはアニメで放っておかれがちなプリンセスへの補完なんじゃないかなって。

マジLOVEシリーズを通して思うのが、スタリってファンのために歌ってないんですよ。

1000%はデビュー前だから仕方ないとして、それ以降も春歌ちゃんのため・もしくは最高のパフォーマンスをするという独りよがりな目的のために歌っているんですよ。

彼らの「アイドルとして輝きたい」という意志にファンの存在は希薄なんです。

アイドルって本音はどうであれ建前としてはファンのためであるべきじゃない?

マジレジェではそれが顕著に表れています。

スタリは「SSS(トリプルエス)」で優勝することを目的として努力してきました。

私は少し悲しくなりました。

スタリにとって「SSS」で優勝して国民的アイドルになることが彼らのゴールなのかって。そこにファンの意思はどこにも存在しないじゃないかって。

確かに、スタリが優勝したことはとても嬉しいです。

でも彼らはやっぱり”優勝する”という目的の為に歌っていて、ファンのためではないような気がしてならないのです。

そう思うのはマジLOVEシリーズによって、彼らの歌でファンの心が揺れ動く描写が少ないからでしょう。マジレジェでスタリファンと思わしき女の子のTwitterのユーザー名が「○○@真斗推し」みたいなテンションであることに驚きました。「あっ、そういうテンションで応援してるんだ・・・薄そう・・・」

 

でも、プリライでは

プリンスさまがプリンセスに向けて歌っていました。

春歌ちゃんじゃなく「私たちのために歌ってくれているんだ」って嬉しくなりました。

そう感じさせてくれる点も、プリライのすばらしいところなのではないでしょうか?

 

私が思ったプリライの「いいな」ってところ。

声優さんを通して、キャラクターがライブを開催したらこんなステージになったんだろうなって思えるところ。

音也の『Brilliant days』は、子供とひまわりという音也らしいステージでした。

きっとマジLOVE世界線で音也もこんなステージをしたんだろうな。

寺島さんっていう声優を通して音也のやりたいステージを見せてもらっている、そんな感覚でした。

 

そう!音也と言えば『NEXT DOOR』!

音也が瑛一の操り人形になりながら苦しむ・・・的な演出でした。

マジレジェでプリンセスたちを震撼させたNDだよ。

アンコール後のMCで寺島さんが「瑛一のおかげで知らなかった音楽に出会えた!(意訳)」っておっしゃってて、この言葉はマジレジェの中で音也が瑛一に伝えたかったけど伝えきれなかった言葉なんじゃないかな。これが聞けたから私の中でNDについて消化できた気がする。音也がそう思ってるならよかったなーって。

でも極力アニメで消化してほしいよね。アニメとプリライがワンセットって、プリライ行ける人限られているから!

 

プリライでND観てからマジレジェについてよく考えるようになりました。

マジレジェって実は「破壊と再生」のアニメだったのでは!?

 音也のNDもそうだし、トキヤソロの『Be the light!』でトキヤが「今日はHAYATOを連れてきました!」って言ってて、トキヤなりにHAYATOと折り合いつけられたんだって感動したり。

マジレジェではみんな過去の自分と向き合って自分らしさとは何かを掴んだ気がします。音也は一度瑛一に洗脳されたことで「自分らしさ」が洗練された気がするし。

マジレジェ放送終了後もモヤモヤしっぱなしだったけど、プリライを観たことで消化できた感!マジレジェに対してポジティブになれた気がする!

それも含めてプリライに行けてよかったなぁって思いました。

 

マジレジェについてもう一つ。

マジレジェの主題として「永遠」があったと思うんです。

まずアイドルって存在が永遠じゃないのに。アイドルってやっぱ旬があるし、年老いていけばいくほど人気も下がっていくし。彼らがアイドルでいられる時間には限りがあるんです。

だけどST☆RISHは「ST☆RISH Forever」って歌ってくれた。

そうやって歌ってくれた『WE ARE ST☆RISH!!』って曲の中に『Welcome to UTA☆PRI world‼』のメロディーが入っているの最高すぎませんか??

ST☆RISHには永遠に始まりを繰り返してほしいと願わざるを得ないです。

ねえうたプリ終わらないで・・・。

正直マジレボで総まとめみたいなソロ曲出されてから「あ、うたプリもう終わるんだ」って内心思ってたよ!?4期があったことすら奇跡みたいに嬉しいって思ってます。

いつ終わるんだろうって思うと悲しくなって、続いてくれるのが嬉しい反面、これ以上続いても終わりが苦しくなるだけ・・・と若干鬱になってました。

だけど彼らは歌うんですよ「Welcome to UTA☆PRI world‼」って。「ST☆RISH Forever」って。私たちが悩んでも意味がないんです。

うたプリのこと、最後まで見届けたいという想いが強くなりました。

 

 最後に、私と聖川さんのことを少し。

私は聖川さんのファンっていうわけでもないし、聖川さんに恋をしている訳でもないんです。

出会ったときの聖川さんは制服を着ていました。愛おしそうに「七海」と春歌ちゃんの名前を呼ぶ声にひと耳惚れしました。アイドルになるため一途に努力をする誠実で真面目な聖川さんを拝見して、ますます好きになりました。

私にとって制服を着た聖川さんが最上で最高です。弛むことなく成長される聖川さんには申し訳ないのですが、どうしようもないのです。

アイドルは最高の「今」を届けるのがある意味仕事だったりするじゃないですか。

昨日よりも今日、今日よりも明後日、すばらしいパフォーマンスを届けるのが仕事です。そんなアイドルが職業の聖川さんに対し、昔が一番好きっていうのがなんだか申し訳なくて・・・。だから堂々と聖川さんのファン!って名乗れなかったり、かといって恋してるみたいにドキドキしてるわけじゃないんですよ。最初はそうだったのかもしれないけど、別に付き合いたいわけじゃないんだよなぁって思ったり。

恋じゃないし、ファンでもないならなんなんだろうって。ラベルを貼らないと不安なんです。

でも、今回プリライに参加して、無理して名前を付ける必要はないんだって思いました。愛なんです。愛って言葉はすべてを抱擁してしまうけど、やはり愛なんです。

「好き」「愛してる」ってこれ以上に必要な言葉は無いんです。便宜上「推し」って使うけどね。

そう思うと重荷がストンって落ちた!聖川さんのこともっと好きになれた!

聖川さん、尊すぎて尊い以上の言葉欲しくなる~。

 

で、また声優さんがキャラのステージを表現云々の話に戻ります。

今回聖川さんソロ、水の演出が素敵なものだったんです。

聖川さん、名前に「川」が入ってるし、ソロ曲の歌詞にも「心のダム」っていう単語を使ったりで水キャラなんですよ!!!(ウィズダムマーキュリーだしね!)

水の演出がダムを表現していたとするならば、聖川さんはそのダムの上へと登って高い位置で歌唱されたんですよ!

はぁーーーーーーー。すごい。

マジレジェ聖川さんの精神面とシンクロしている演出でした。

真斗くん、乗り越えたかったものを乗り越えたんだね。

その演出に対して鈴村さんが「ずっとやりたかったダムの決壊ができた」っておっしゃっていました。聖川さんがダムに対して語るときに使われる言葉は「溢れるように」とか「堰き止めた」とかなんですけど、初めて「決壊」って聞いた気がします。

鈴村さんが「決壊」っておっしゃったの、聖川さんにとってターニングポイント過ぎると思うんです!「ずっと決壊させたかった」は鈴村さんの演出の希望的な発言なのかもしれないけど、聖川さんへの成長の祈りのようなものまで感じます。

決壊したダムの上に立つ聖川さんは本当に尊くて美しかった。

心の檻から抜け出した、自由な姿が浮かびました。

実家のこと、聖川さんのなかで蹴りつけられてよかった。その点ではマジレジェのこと評価してますよ。(話少しズレた)

 

制服姿が一番好きとは言いましたが、絶え間なく成長される聖川さんそのものも勿論愛していますので、ダムを乗り越える姿を見てますます好きになりました。

2日間濃密に聖川さんのことを考えていたのですが、プリライに行って良かったなって思ったのが、聖川さんとの距離を再構築?再確認?できたことだな~って思ってます。

名前のない感情に不安になってたんだけど、プリライで聖川さんの姿見たら感動してそんなのどうでもよくなっちゃった。

真斗くんが大好き!!それでいいじゃん!!!!!!

 

結論として、もっとうたプリのこと好きになれた!

聖川さんのこと好きになれた!

こんなに幸せなことってないと思う!

 

こんな幸せをこれからも味わいたいと思います。味わせてくれ!

うたプリフォ~エバ~!!!(完)

薄ミュ観に行ってきました

ついに観てきましたよ!2.5次元ミュージカル!

2.5次元舞台は、映像で何度か拝見したことがあるのですが、生は初でした。

畑が違うからあまり詳しくは書かないのですが、4月29日にアイアで薄ミュ観てきたよっていうのを自分用に綴っておきます。

 

本当に失礼だなって思うんですけど、今回生で拝見するまで、2.5次元にあまり興味が無くて・・・。前のアルバイト先の先輩に誘われるまで一生縁がなかったと思います。わたしは根が二次オタなので、好きなキャラを演じるのがイケメンだろうが何だろうが0.5次元増えるのが割とガチ目に理解できなくて・・・。「○○君は平面でCV:○○のままで完成されてるじゃん!舞台になる意味が分からないよ~」って思ってるので、あまり関わるつもりがありませんでした。向こうには向こうの畑があるので無理して交わる必要なんてないし、嫌なら見なけりゃいいし!

っていう感じで2.5次元にさほど興味もなく、2.5次元舞台そのものよりは、それを取り巻くオタクの感情の方に興味があって(若俳オタクのはてブロ大好きでよく読んでます)、面白くなくても「人間観察しに行ったな」って処理する準備もしてました(何様だよ)。

薄桜鬼自体はゲームもアニメもミリ知ら程度で予備知識も無いまま、その上出演される俳優さんもふんわりとしか把握せず現場入り(なんという無礼)。

 

 

結論から言いまして、めttttttttっちゃ楽しかったです、薄ミュ!!!!!!!!!!

「ほえ~~~~~めっちゃよく出来てる!!!!!!!!」って途中何度か口半開きしちゃいましたよん。舞台としての完成度が凄まじくて、こりゃ5年も続くよ。すごい。

ここから思ったことメモ程度で箇条書きしていきます(起承転結考えるの苦手なんで)。

 

・hgsさん背が高い。舞台映えめちゃめちゃする~~~。

・イケメン回転寿司なんだけど、「イケメン回転寿司してます!!」って感じしなくていやらしくないイケメン回転寿司だった。そこに、薄ミュが築いてきた信頼感だとか歴史とかを感じた。

・演技が下手な人がいないってすごい。みんなちゃんと役作りしてきてるんだな~ってこんなに思うことなかなかないです。

・2.5次元だからなのか何なのかわからないですけど、セット全然変わらないんですね。今まで『赤毛のアン』とか劇団四季とかの派手にセット変わる系舞台しか観たことなくてびっくりしました。セットが変わらなくても場面も空間もコロコロ変わって、セットが変わってないことに気付かないですもん!舞台上における俳優パワーすげえって思ったのが、セットが変わらなくても今は何処で何のために戦っているのかすぐわかることなんですよ。舞台上に原田さんと千景様がいれば「この場面は原田さんが千鶴ちゃんを守るために戦ってるんだ」ってわかる。それを当たり前のように享受していたけど、俳優さんがそれぞれこのキャラはこういう存在で何を求めているのかって立場を理解していないと生まれない空間だと思う。ただ突っ立ってキレイにセリフ読まれただけじゃ浸れないんですよ。俳優さんの演技であの広い舞台の空間を埋められるのってすごい。

・乙女ゲ舞台だけど「男同士の友情」描写が印象的。原田さんと新八との友情とか千鶴ちゃんがいなければエターナルなんだろうなって思うんですけど、男同士の友情が濃ゆく描写されているからこそ、原田さんが千鶴ちゃんを選んだことが強調されるっていうパラドックス的な??(パラドックスの使い方合ってるのか?)無意味なBL的描写ではなく、恋愛要素を強調させる描写なんだと思った。演出上手すぎないですか??

・座長の「演じられて幸せ」っていう最後の挨拶が印象的でした。観てる方も幸せだろうし!!!!外を出たらいろいろな感情が渦を巻いているだろうけど、観劇している間は手放しに幸せなんだろうなって思いました。幸せの需要と供給が均衡価格!!

 

 現場からは以上です!!!!!

それから観てて思ったっていうか2.5次元舞台に関して思ったこと。

2.5次元舞台ってイケメンがいっぱい出てくるじゃないですか。女の子たちがいっぱいいるイケメンの中から一人を選んで推すっていう行為は本当に尊いなって思いました。だって選べなくな~~い??回転寿司来たらみんな「今日はサーモンしか食べない!サーモン縛り!!」とかしないでしょ??まぐろもウニも食べるでしょ??一人だけを選ぶって難しいんですよ!一人を選ぶのに決意とか覚悟とかが含まれているからこそDDとか推し被りが許せないし。普通の人は浮気するじゃん。リアコしないもん。偉いよ。推すって行為は尊いし、一人を選んでリアコしてる女の子は可愛い。そう思ったきっかけは、連れて行ってくださった先輩のオペラグラスで推しを見つめる横顔が可愛いかったから。私もオペラグラスが欲しくなりました(違うか)。この会場にいる女の子ほぼ全員が推しの定点カメラしてると思うと感慨深い。

ていうかメンヘラのはてブロ読み過ぎて全員リアコみたいな体で話しちゃったけど、そうじゃない人もちゃんといるんですよね??人間の感情をお金に換えているコンテンツの闇深いなって思ったんですけど、別に普通に観に来てる人もいるんですよね??

 

なんかまとまりなくなっちゃったし、日を跨いだのでテンションが変わってしまったのでここらへんでお開きにします。薄ミュすごい!楽しい!とても素敵な一日でした。

推しについて

 

初めて中島さんのことを意識したのは、ニコニコ生放送だったと思う。

大好きなキャラクターに声が付くとわかって、ドキドキしたのを覚えている。蓋を開けてみたら、全然知らない声優さんでびっくりした。

 

中島さんを好きになったきっかけは1stライブのライブビューイングでした。その輝く姿に不覚にもときめいちゃって♡大分前のブログに「ヨシキにガチ恋しそうなの助けてくれ〜」って書いてるんですけど、今まさに元気にガチ恋してるの本当に面白い展開ですよね。

思い切りの良さ、ダンスのキレの良さ、歌の上手さ……。好きな所を聞かれるとそこらへんのことを答えるかなーって思う。でも結局それらは後付の理由でしかない気がします。何故だかわからないけど中島さんは有名になれると思ったしカリスマ性ないしはスター性みたいなものを感じた。

言葉ではうまく説明できない感情が降ってきて、頭の中を掻き乱して、「わたしの知ってる恋はこんな感じだったかもしれない」って思った。

 

その時は嵐の大野さんにガチ恋してたからガチ恋しなかったけど、次に好きになってガチ恋するとしたら中島さんなんだろうな〜ってなんとなく思った。

 

結局、一年越しで中島さんにガチ恋してます。はい、もう隠すのやめた!

あくまで一昨年まで「ヨシキにガチ恋しそう」で、するつもり無かったんですよね。なんか地獄を見るのはわかってたから。わたし声優垢で2016年の10月2日に「ヨシキ会いたいよ♡」(地元で行われるリリイベに対してのツイート)って呟いてるんですけどこのとき絶対にガチ恋じゃないんですよ。単に中島さんへの興味、何故中島さんに言葉では説明出来ない魅力を感じたのかを確かめたい「会いたい」であって「好き」の会いたいじゃなかったと思う。なんなら、ミーハー声優オタクとして、イベントで声優に会えたらラッキーだな♡くらいの「会いたい」なんですよ。

 

その後、11月26日に中島さんに会ってるんですけどね……。日付がやばいの。大野さんの誕生日なの。11月26日に中島さんに会えるってわかって、「これは大野さんを忘れて中島さんに恋をした方がいいっていう神様からのお告げがな」と思って、推し変?担降り?(大野さんから中島さんに担降りってなんやねん……)しました。

大野さんを7年くらい好きで「この人以上に誰かを好きになることはない」って思ってたけど、いとも簡単に中島さんはわたしの心を奪っていきました。

奪われちゃうけどいいかな~??(ユニットが違う )

 

中島さんを好きになったライビュのときにガチ恋しなかったのは、中島さんを選ぶことに不安があったんだと思う。

大野さんみたく毎日テレビに出るわけでもなければアイドルでもないから。好きになる覚悟ができたのは中島さんに人気が出たからかな?わかんない。でも11月26日に会って、この人のこと好きだなって思った。タイミングかもしれない。

ちなみに中島さんの誕生日も26日なの因縁感じる。

 

最近、本当に中島さんのことを好きになれたなって思ったことがあって。中島さんに会った帰りの飛行機で何故か涙が出ちゃったんですけど、そのとき中島さんが好きで泣いてたんですよ。あまりにもびっくりして紙切れに「今のわたしは大野くんが好きで泣いてるんじゃなくて中島さんが好きで泣いている」って書いてるの。

 

そのメモの上に「アイドルじゃなくても中/島ヨシキは偶像」って書いてあった。その通りだと思う。中島さんがわたしたちに見せる姿は、全部パフォーマンスの一部だし、外に向けて作られたものだと思う。それを重く受け止めないと痛い目見る。CDを買っている時点で、ファンレターを書いている時点で、お金を払って会っている時点で、本当に繋がれる可能性なんて無いじゃん。別に繋がりたいわけでも付き合いたいわけでもないんだけどさあ。

 

だけど、「中島ヨシキ」っていう形が、わたしの心に食い込んでいくのは快感だ。すごく強くなれる気がする。

 

ということで、わたしはいつまでかわからないけど、これからも中島さんにガチ恋するし出来る限り会いに行きたいです。会える日を指折り数える毎日が幸せです。

 

2nd LIVE2日目☆メモ

☆ドラスタ

しゅごん「幕張を抱かせてくれ〜」幕張を抱く男はすごい。顔が良い。

ゆうまたそ。桜庭薫っていうより内田雄馬だった。あんなに感情が爆発している人を初めて見た。すごい。

たくちゃん。翼広げてた。顔が昭和のイケメン。

 

☆W

ファスライの時に見た面々は安心感がある。かわいかった。Wの音楽はアニソンっぽいよね。ゴリゴリしてる感じ。コール楽しかった。歌詞飛んじゃって、最後の挨拶で「練習で成功しても、監督たちの前で完璧じゃないと意味がない」って言ってた山谷くん。その言葉が聞けてよかった。

 

☆もふもふ

あゆ様の「あててみて〜♪」がCD音源すぎた。イヤモニ慣れしてるって大事だね。MC泣かせにきた。あゆ様の役に対する真摯さが生み出したステージだね315。最後の挨拶、かのんくんのお誕生日のくだりが素晴らしかった。あゆが、ちゃんとかのんくんのこと愛して演じてるのが伝わった。あゆ様、正直かのんくんのこととかどうでもいいんだろうなって思ってたから嬉しかった。よかったね。

あとふーくんのことは嫌いだったけど好きになった(忍法手のひら返し)。ごめんね・・・!ふーくんは、志狼くんのことが好きっていうよりも、志狼くんを演じる自分が好きなんだろうなって思ってた。でもふーくんは本気でかっこよかったし最高のパフォーマンスだった。SideM声優はツイッターでだらだらとキャラ愛と自己愛を混同させがちだし、ふーくんもそのタイプなんだけど、ステージ力で相殺された・・・。盛り上げるの上手いね、ふーくん315。

 

☆Beit

\浮かれろテンション!/

生「て、いうかチームだろ」が好きすぎたよ。

梅原さん、SideMの時だけ何故にあんなに楽しそうなんだ?

たかぴが泣くのはお家芸だからね。話は変わるけど、ゴテゴテロリータ着たみのりのオタクいた!お姫様みたいだった!みのりのお姫様かわいい!

 

☆カフェパレ

まぁ当たり前に315だよね。一番泣いたと思う。一番テンション上がったし。咲ちゃん可愛い。これも当たり前だな。

セムとか好きな人が出てるやつは呆然と見惚れちゃったから、あまり予習してない曲の方がノれた(?)

咲ちゃん「オシャレしてきたかな?」←してきた~!今日の為に服買ったよ♡次郎ちゃんガチ恋コーデだお♡♡♡

しののソロめっちゃ好きだから生で聴けてよかった。相変わらず優しい声だった。

咲ちゃんソロは泣くしかないじゃん。「あたしがあたしを好きになれるそれが「シアワセ」のはじまりでしょう」っていうフレーズは咲ちゃんのための咲ちゃんによるフレーズであることで救われる人がたくさんいるなって思う。セム従えた咲ちゃんは可愛い。あの演出によって、咲ちゃんの可愛さは他人のためじゃなくて自分のための誰にも媚びない「可愛い」であることが伝わってよかった。咲ちゃんPは幕張に足を向けて眠れませんね。感謝しよう。咲ちゃん咲ちゃん言ってるけど小林大紀くんなんですよね。でも咲ちゃんなんだよーう。アイマス空間、声優とキャラの親和性が多ジャンルより顕著で特殊だなぁって思う。不思議。prriでも声優さんがキャラに寄せてるけど、まんま○○君いる~!ってあんまりならない。これって受け取ってる私自身の問題なのかなぁ?

それは置いといて、カフェパレは最高のアイドルです。人類の救い。宗教か何かか?

そういえば、古川慎さんめっちゃかっこよかった(古川慎さんのこと「まこにゃん」とか「まこらどん」とか呼ぶらしいよ。意味わからな過ぎてヨシキ会で爆笑してた※ウィキ参照※)全体的にマイク慣れ?イヤモニ慣れ?してない人が多くて、声が不安定だったりしたんだけど、古川さんは安定してましたね。すごい!声量あるっていいなぁ。圧倒されました。ハイジョちゃんも「5人でハイジョ!」って感じで補い合うグループっていう印象があるんだけど、カフェパレもそんな感じする。『Café Parade!』の冒頭らへん、声が聞こえない部分があって(私が咲ちゃんの可愛さに気を取られ意識して聞いてなかったからかもしれない)「はわわ・・・大丈夫かしら」ってなったけどアスラン様の「メインディッシュにしようか」で持ち直した流れ本当に好きだし、他メン下げてアスラン様上げたいわけじゃないんだけど(伝わって)、支え合って救い合う姿に「アイドル」を感じたっていうのを言いたいんです!!!日本語!!!語彙力を失うアイドル・カフェパレ!!!!SUKI!!!!!!

 

☆こがど

熱い。とにかく熱い。会場を盛り上げるのが上手いな。小松くんの顔が良い。生「まあまあ落ち着け~」やばくない???やばい。

 

☆せむ

中島ヨシキさん、世界一かっこいい。推しが今日も世界一かっこいいって死ぬほど思った。記憶喪失になりました!正直、どんな顔して歌ってたか覚えてないんだけど、あのときあの場所で山下次郎のソロを生で聴いたことに意味があるから。6,000人従えた中島ヨシキさんは世界一かっこいいよ。中島さんをかっこいいと思うたびに山下次郎さんのこともかっこいいとおもうの、不思議。二人は比例の関係にあるのかなあ?

サマホリのエロどじょうすくいみたいなダンスはダサい。絶対トンチキダンス踊らされるせむ愛しさある。

眼鏡かけてたとっとマジで硲道夫じゃん。最初の挨拶の「予習はしてきましたか?」がやばかった。最後の挨拶も先生っぽい感動的なこと言ってたけど覚えてない。えのじゅんは、「泣き真似サイテー」みたいなこと言っといて結局やってた。中島さんがフブラジでも言ってたんだけど、声優って笑いを取りに行きたくなりがちな生き物だから・・・。えのじゅんはキャラに対してフラットな感じがする。思い入れが強くもなく弱くもなく・・・みたいな(すごく褒めてる)。別にSideMの声優さんもSideMだけやって食べていけるわけではないから。えのじゅんはキャラとの距離感が上手。逆にそこが舞田類っぽさがあるんだよ~・・・。飄々として掴めない感じ。榎木淳弥こわい。

確か中島さんは最後の挨拶で「俺はキラキラしてないけど」みたいなこと言ってて、この人なりに劣等感とか抱くことあるんだーってちょっと切なくなった。そんなこと微塵も見せないような人だから。世界一キラキラしてるよ、中島さんは。あとのことは覚えてないので円盤頼みます(切実)

 

☆アニメ化おめでとうございます

ガミPが「男性は歩幅が大きいから」って言ってくれたの、ずっと忘れないと思う。

1st LIVE☆ライビュメモ

 

ドアラのときライビュカメラにピースするBeit。ナチュラルに王子様サービスするホリエルとたかP、梅原くんはピースしないかと思ったけど(クールだから)、さりげなく二人に続いてピースする梅原くんにきゅんとしてしまった。ピースするかしないか迷ってたようにお見受けしたので不意打ちだった。完全にあの瞬間、梅原くんは鷹城恭二だった。

 

・ハイジョはかわいかった。よちよち感あった。泣いてたのがみん、ここから羽ばたいていくんだね~・・・涙

 

・涙をこらえながら歌うつぐきゅん、マジモンのアイドルだった。私たちはドラマティックアイドル育成ゲームを見せられている。SideMはドラマティックなノンフィクション。そして彼らをアイドルたらしめるのも、私たちである。

 

・全体的にライビュを気にしてくれてた感があった。ありがたかった。同時に現場の人に申し訳なさも感じた。

 

・ドラマティックなノンフィクションといえばドラスタ。眼鏡外すゆうくん(ゆうまたそ~と呼びたいところだけれど本人の意向を汲み取る)マジモンのアイドル(2回目)。外すために掛ける眼鏡万歳。ニノも亀梨さんもライブでやってたし、鉄板なんだけどさ~~~、誰が助言したの?ゆうくんの研究の成果なの?圧倒的感謝。

 

・は~~~~~S.E.Mかっこいいよ????割とセムちゃんかわいいねぇ~かわいいねぇ~~^^してきて、声優さんがイメージとちょっと違って「解釈違いNO THANK YOU!!!」って思ったけど、撤回します。S.E.M超絶かっこいいんですけど!!!(憤慨)よしきんぐが次郎ちゃんヘアーでかっこよかった。次郎ちゃんにまた恋をした瞬間だった。会場がざわめいていた。あのダンスをもう一度見たいので円盤お願いします。