乙女式恋愛学習帳

教えて恋のAtoZ♡

2nd LIVE2日目☆メモ

☆ドラスタ

しゅごん「幕張を抱かせてくれ〜」幕張を抱く男はすごい。顔が良い。

ゆうまたそ。桜庭薫っていうより内田雄馬だった。あんなに感情が爆発している人を初めて見た。すごい。

たくちゃん。翼広げてた。顔が昭和のイケメン。

 

☆W

ファスライの時に見た面々は安心感がある。かわいかった。Wの音楽はアニソンっぽいよね。ゴリゴリしてる感じ。コール楽しかった。歌詞飛んじゃって、最後の挨拶で「練習で成功しても、監督たちの前で完璧じゃないと意味がない」って言ってた山谷くん。その言葉が聞けてよかった。

 

☆もふもふ

あゆ様の「あててみて〜♪」がCD音源すぎた。イヤモニ慣れしてるって大事だね。MC泣かせにきた。あゆ様の役に対する真摯さが生み出したステージだね315。最後の挨拶、かのんくんのお誕生日のくだりが素晴らしかった。あゆが、ちゃんとかのんくんのこと愛して演じてるのが伝わった。あゆ様、正直かのんくんのこととかどうでもいいんだろうなって思ってたから嬉しかった。よかったね。

あとふーくんのことは嫌いだったけど好きになった(忍法手のひら返し)。ごめんね・・・!ふーくんは、志狼くんのことが好きっていうよりも、志狼くんを演じる自分が好きなんだろうなって思ってた。でもふーくんは本気でかっこよかったし最高のパフォーマンスだった。SideM声優はツイッターでだらだらとキャラ愛と自己愛を混同させがちだし、ふーくんもそのタイプなんだけど、ステージ力で相殺された・・・。盛り上げるの上手いね、ふーくん315。

 

☆Beit

\浮かれろテンション!/

生「て、いうかチームだろ」が好きすぎたよ。

梅原さん、SideMの時だけ何故にあんなに楽しそうなんだ?

たかぴが泣くのはお家芸だからね。話は変わるけど、ゴテゴテロリータ着たみのりのオタクいた!お姫様みたいだった!みのりのお姫様かわいい!

 

☆カフェパレ

まぁ当たり前に315だよね。一番泣いたと思う。一番テンション上がったし。咲ちゃん可愛い。これも当たり前だな。

セムとか好きな人が出てるやつは呆然と見惚れちゃったから、あまり予習してない曲の方がノれた(?)

咲ちゃん「オシャレしてきたかな?」←してきた~!今日の為に服買ったよ♡次郎ちゃんガチ恋コーデだお♡♡♡

しののソロめっちゃ好きだから生で聴けてよかった。相変わらず優しい声だった。

咲ちゃんソロは泣くしかないじゃん。「あたしがあたしを好きになれるそれが「シアワセ」のはじまりでしょう」っていうフレーズは咲ちゃんのための咲ちゃんによるフレーズであることで救われる人がたくさんいるなって思う。セム従えた咲ちゃんは可愛い。あの演出によって、咲ちゃんの可愛さは他人のためじゃなくて自分のための誰にも媚びない「可愛い」であることが伝わってよかった。咲ちゃんPは幕張に足を向けて眠れませんね。感謝しよう。咲ちゃん咲ちゃん言ってるけど小林大紀くんなんですよね。でも咲ちゃんなんだよーう。アイマス空間、声優とキャラの親和性が多ジャンルより顕著で特殊だなぁって思う。不思議。prriでも声優さんがキャラに寄せてるけど、まんま○○君いる~!ってあんまりならない。これって受け取ってる私自身の問題なのかなぁ?

それは置いといて、カフェパレは最高のアイドルです。人類の救い。宗教か何かか?

そういえば、古川慎さんめっちゃかっこよかった(古川慎さんのこと「まこにゃん」とか「まこらどん」とか呼ぶらしいよ。意味わからな過ぎてヨシキ会で爆笑してた※ウィキ参照※)全体的にマイク慣れ?イヤモニ慣れ?してない人が多くて、声が不安定だったりしたんだけど、古川さんは安定してましたね。すごい!声量あるっていいなぁ。圧倒されました。ハイジョちゃんも「5人でハイジョ!」って感じで補い合うグループっていう印象があるんだけど、カフェパレもそんな感じする。『Café Parade!』の冒頭らへん、声が聞こえない部分があって(私が咲ちゃんの可愛さに気を取られ意識して聞いてなかったからかもしれない)「はわわ・・・大丈夫かしら」ってなったけどアスラン様の「メインディッシュにしようか」で持ち直した流れ本当に好きだし、他メン下げてアスラン様上げたいわけじゃないんだけど(伝わって)、支え合って救い合う姿に「アイドル」を感じたっていうのを言いたいんです!!!日本語!!!語彙力を失うアイドル・カフェパレ!!!!SUKI!!!!!!

 

☆こがど

熱い。とにかく熱い。会場を盛り上げるのが上手いな。小松くんの顔が良い。生「まあまあ落ち着け~」やばくない???やばい。

 

☆せむ

中島ヨシキさん、世界一かっこいい。推しが今日も世界一かっこいいって死ぬほど思った。記憶喪失になりました!正直、どんな顔して歌ってたか覚えてないんだけど、あのときあの場所で山下次郎のソロを生で聴いたことに意味があるから。6,000人従えた中島ヨシキさんは世界一かっこいいよ。中島さんをかっこいいと思うたびに山下次郎さんのこともかっこいいとおもうの、不思議。二人は比例の関係にあるのかなあ?

サマホリのエロどじょうすくいみたいなダンスはダサい。絶対トンチキダンス踊らされるせむ愛しさある。

眼鏡かけてたとっとマジで硲道夫じゃん。最初の挨拶の「予習はしてきましたか?」がやばかった。最後の挨拶も先生っぽい感動的なこと言ってたけど覚えてない。えのじゅんは、「泣き真似サイテー」みたいなこと言っといて結局やってた。中島さんがフブラジでも言ってたんだけど、声優って笑いを取りに行きたくなりがちな生き物だから・・・。えのじゅんはキャラに対してフラットな感じがする。思い入れが強くもなく弱くもなく・・・みたいな(すごく褒めてる)。別にSideMの声優さんもSideMだけやって食べていけるわけではないから。えのじゅんはキャラとの距離感が上手。逆にそこが舞田類っぽさがあるんだよ~・・・。飄々として掴めない感じ。榎木淳弥こわい。

確か中島さんは最後の挨拶で「俺はキラキラしてないけど」みたいなこと言ってて、この人なりに劣等感とか抱くことあるんだーってちょっと切なくなった。そんなこと微塵も見せないような人だから。世界一キラキラしてるよ、中島さんは。あとのことは覚えてないので円盤頼みます(切実)

 

☆アニメ化おめでとうございます

ガミPが「男性は歩幅が大きいから」って言ってくれたの、ずっと忘れないと思う。